ノーイベント グッドライフ

ゆゆ式難民のゆるーいポケモンブログ

【S16シングル】チョッキミミロップ軸起点構築【2000】

 

どうもアンディです

 

ここのところ忙しくてレートに潜ってる暇がなかったのですが、ORAS環境も終わりが近いということで、今シーズンは時間をみつけてはレートに潜るようにしていました

 

その結果、久しぶりに2000に乗せることが出来たので紹介します

 

使用構築はこちら

f:id:clanonpk:20160719001926p:plain

最高レートは2015

最終はお察し

f:id:clanonpk:20160719005309p:plain

最高レート到達時の画像はありません

 

 

・組み始め

ぶきようチョッキミミロップとかいうポケモン面白そうだなという所からスタート。ミミロップの呼ぶ高耐久ポケをだいたい起点にできるメガギャラドス、メガギャラドスの相性保管にヒトムとナット、状態異常撒くポケモンが多いので第2メガとしてたたりめメガゲン、最後にフェアリー枠そしてあくびによる起点作りができるニンフィアをいれて完成

 

 

・個別紹介

 

f:id:clanonpk:20160719005601p:plainミミロップ@チョッキ 特性:ぶきよう 臆病

努力値:244-*-12-0-0-252

実数値:171-*-106-74-116-172

すりかえ/電磁波/アンコール/ミラーコート

 

この構築の軸

出すときはほとんど初手。だいたいメガ警戒で物理受けを投げてくるのでそこにチョッキをすりかえて起点を作るのがお仕事。こいつに突っ張ってくるメガガルとゲンガーは首吊れ

技構成は、起点作りというコンセプト上すりかえ、電磁波、アンコールは確定。残り1枠はミラコの他にもがむしゃら、癒しの願い、なかまづくりなどが候補だったが、H振りだけで特化眼鏡ニンフィアのハイボをだいたい耐えるためミラコを採用していた

 

 

f:id:clanonpk:20160719015549p:plainギャラドス@メガ 特性:いかく→かたやぶり 陽気

努力値:36-212-4-*-4-252

実数値:175-202-130-*-151-146(メガ後)

じしん/氷の牙/龍舞/身代わり

 

ミミロップからのサポートを受けて舞っていくエース

技構成は龍舞と、耐久水を起点にするために熱湯火傷を回避できる身代わりは確定。攻撃技は、このパーティではロトムを相手してほしいことが多いと思ったため地震メガボーマンダが重いと思ったので氷の牙となっている。よくゲンガーと同時選出をするため、メガらないでも戦える技構成にしたというのもある

チョッキミミロップの相方としては、高耐久を起点にできて、ゴツメギャラ偽装ができるこのポケモンがベストだと思っている。実際このポケモンがメガだと選出段階で思われることは少なく、メガって龍舞するだけで降参がもらえる試合も多かった

 

 

f:id:clanonpk:20160719021204p:plainロトム火@残飯 特性:浮遊 臆病

努力値:244-*-36-4-4-220

実数値:156-*-132-126-128-147

放電/オーバーヒート/身代わり/鬼火

 

魔界ロトムのあやしいひかりをオバヒに変えたもの

アローやボルトなどの電気受けとして採用

ヘラへの有効打が欲しかったためオバヒを採用したが、あんまり使った記憶が無いので普通にあやぴかとかいばるでよかった気がする

しかし崩しのコマとしては非常に優秀であったため選出率はトップ

 

 

f:id:clanonpk:20160719023013p:plainナットレイ@ゴツメ 特性:鉄の棘 しんちょう

努力値:252-4-84-*-108-60

実数値:181-115-162-*-165-48

ウイップ/アイヘ/電磁波/宿り木

 

ヤブイヌで使ってたナット

鋼枠、ガッサ対策枠、電磁波撒きとして採用したが、パーティコンセプト上なんでステロを採用しなかったのか自分でもよくわからない。ゴツメ持ってるのにしんちょうなのもよくわからない。なので選出率も圧倒的最下位。でもやっぱり電磁波アイヘは強かった

 

 

f:id:clanonpk:20160719023835p:plainニンフィア@オボン 特性:フェアリースキン 控えめ

努力値:164-0-140-192-4-8(めざ炎個体)

実数値:191-66-103-169-151-81

ハイボ/めざ炎/電光石火/あくび

 

個人的に一番好きな型であるオボン石化ニンフィア

プレートを持たせることでハイボ+石化でマンムーを倒せるようになるが、オボンのほうが安定感があるのとマンムー受けられるやつはいっぱいいるのでオボンでの採用となった

メガギャラで対処のしにくいナットに奇襲を仕掛けるためにめざ炎。ドランはメガギャラとヒトムが起点にできる

相手にバシャーモがいる場合はこいつを初手になげてた

 

 

f:id:clanonpk:20160719131402p:plainゲンガー@メガ 特性:浮遊→かげふみ 臆病

努力値:0-*-0-252-4-252

実数値:135-*-100-222-116-200(メガ後)

たたりめ/ヘド爆/鬼火/道連れ

 

よくいるCSたたりめメガゲン

ガルーラに対して確実に1-1交換できるように鬼火道連れ両採用となっている。攻撃技はパーティ全体でフェアリーが重いためヘド爆、状態異常撒いてから展開することが多いためたたりめとなっている

前述したようにギャラドスと同時選出することが多いため、メガらないでも戦える技構成になっている

相手にクチートやヘラがいる場合はよく初手に投げてノータイム道連れを押していた

 

 

 

・基本選出など

ミミロップで起点作れそうなときはロップ初手であとギャラヒトムというのが多かった。ロップが出せないときは初手ニンフあとギャラヒトムが多かった。基本的にギャラヒトムはほとんど選出していたと思う

 

このパーティで重たいのは格闘全般。とくにメガミミロップ。こいつ入りには一回も勝った記憶がない

 

 

 

 

・まとめ

今シーズンは頑張ると決めていたので久しぶりに2000まで行くことができてよかったです。ただ2000に乗せてからはミミロップが出せない試合が多く、メガギャラの火力の無さにいらだち、このパーティの限界を感じたため2100に乗せるのは諦めました。2000まではほぼノンストップで勝てただけにもう少し細かいところを煮詰めれば2100行けると思うので来シーズン時間があったら頑張ります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました