読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーイベント グッドライフ

ゆゆ式難民のゆるーいポケモンブログ

【シングル】第2回真皇杯中四国予選使用構築 【予選抜け】

f:id:clanonpk:20150601104919g:plain   f:id:clanonpk:20150601104947g:plain

  f:id:clanonpk:20160222001007g:plain   f:id:clanonpk:20160222001029g:plain

f:id:clanonpk:20160222001054g:plain  f:id:clanonpk:20160222001118g:plain

2月20日に開催された、真皇杯中四国予選である第13回びぶおふ!に参加してきました。結果は予選ディアンシーブロックを6-3の3位で通過、決勝トーナメント1回戦負けのベスト32でした。久しぶりにポケモン触ったわりには予選抜けという最低限の結果を残せたのでそこそこ満足しています。

 

この構築はシーズン14でも少し使用しており、勝率約70%で1800到達しています。多分もう使わないんで公開します

 

・個別解説

f:id:clanonpk:20160222002027p:plainバシャーモ@メガ 特性:もうか 腕白

努力値:252-0-196-0-0-60 

実数値:187-140-126-*-90-108 (メガ前)

フレドラ/ビルドアップ/バトンタッチ/守る

 

普通のビルドバトン用メガバシャーモ。当初は意地ASの個体を使っていたがガブやランド対面でもビルドが安定行動になるようBに努力値を割いた。

レートではこちらの個体の方が勝率がよかったが、今回のオフでは膝があれば…という局面が多々あったのでどっちもどっちといったところ

このパーティの核なのでよっぽど刺さってない限りは初手で選出する。特にテンプレ対面構築なんかはこいつ初手投げ安定だと思っている

 

 

f:id:clanonpk:20160222003221p:plainキノガッサ@どくどくだま 特性:ポイズンヒール 陽気

努力値:156-0-100-0-0-252

実数値:155-150-113-*-80-134

タネマシンガン/ビルドアップ/キノコのほうし/みがわり

 

テンプレのポイヒガッサ。バシャからのバトン先その1

元はと言えば、ポイヒガッサが環境に刺さっているのではないかということでこいつから構築を組み始めた。

バトンもらったこいつの強さは言うまでもないが、出せる相手をしっかりと見極めることが重要。

最近テンガッサなるものが増えているので環境的にはどっちかというと向かい風である

 

 

f:id:clanonpk:20160222004146p:plainニンフィアゴツゴツメット 特性:フェアリースキン 控えめ

努力値:244-0-220-4-4-36

実数値:201-*-113-144-151-85

ハイパーボイス/いびき/瞑想/眠る

 

バシャからのバトン先その2

こいつの強さが分かったことがこのパーティ最大の収穫。状態異常に耐性のあるバトン先として非常に重宝した

持ち物は最初残飯を持たせていたのだが、ガルやバシャへの火力補助になるゴツメを持たせてみたところこれが想像以上に上手く機能した

Sは2加速で最速ガブ抜き。図太いにして余りをBに振り切ってもよかったような気はする

 

 

f:id:clanonpk:20160222005616p:plain化身ボルトロス@オボン 特性:悪戯心 図太い

努力値:212-*-236-4-0-56(非理想)

実数値:181-*-132-146-100-134(非理想)

10万ボルト/めざ氷/悪巧み/電磁波

 

バシャからのバトン先その3

バトンするなら霊獣のほうが強いとは思うが、読まれにくさと悪戯電磁波によるごまかし性能の高さを評価して化身で採用した。決して霊獣持ってないとかそういうことではない

パーティ全体でマンムードリュウズあたりが重いのでめざ氷のところは気合い玉を採用すべきだった

 

 

f:id:clanonpk:20160222010817p:plainドサイドン@とつげきチョッキ 特性:ハードロック 意地

努力値:132-76-52-0-244-0

実数値:207-187-157-*-106-45(個体値0)

地震/ロックブラスト/つのドリル/メタルバースト

 

一応はアロー、電気を牽制するための見せポケ

どうにもこいつの耐久はなめられることが多く、バシャが交代読みで炎技撃ったりして勝手にアドがとれることが多い。相手のパーティにドリュやバシャがいる場合、こいつのHP管理が非常に重要である

有利対面は思考停止ドリルぶっぱ。外したところを見たことが無いレベルで当ててくれるので神。今回のオフでもしっかり命中率100%。何かがおかしい

 

 

f:id:clanonpk:20160222012139p:plainゲンガー@メガ 特性:浮遊 臆病

努力値:188-0-20-4-44-252

実数値:159-*-83-151-101-178

シャドーボール/鬼火/挑発/道連れ

 

ニンフィアやガッサの障害となるポケモンを1-1交換するのが主な仕事

役割上ほろゲンでもいいかと思ったけれど、たまにバシャーモと同時選出するためこのような技構成に落ち着いた

ここの枠は、この構築で重いバシャやリザに先制道連れを叩き込めるメガジュペッタとオフ当日の朝まで悩んでいたが、レートではどうにかなっていたので結局はこっちを使用した。結果的にジュペッタなら勝てた試合もあったが、ゲンガーだから勝てた試合もあったので何とも言えないところである

 

 

 

・まとめ

勝つときはサクサクっと勝てるパーティなのでレートを上げるのには向いていると思いますが、バンドリマンダやマンダマンムーへの回答が無いなど結構ガバガバな部分が多いので、オフには向いてない構築だったかなーという印象です。(ボルトに気合い玉を採用すれば多少改善されると思います)

今回のオフでは、3回の回線切れなどいろいろトラブルもありましたが、久しぶりにがっつりポケモンできてとても楽しかったです。そして相変わらず6-3に収束

 

今後、オンライン予選等に出場する予定はないので僕の真皇杯はこれにて終了です。本戦出場を目指す方々は頑張ってください

 

最後になりましたが、主催のトルンさん、並びにスタッフの方々、参加者のみなさん、お疲れ様でした!